【初心者向け】投資を何から始めればいいのか?手軽に資産運用ができるツールをご紹介!

投資信託

投資と一言に言っても数多くの手段があり、株式や投資信託、FXやビットコイン等の仮想通貨がよく目につくと思います。

投資の経験がない方がイメージする内容はこういったものではないでしょうか?

  • 何から手を付けていけばいいかわからない
  • 大金がないと投資する意味はない
  • ゼロになったり、損するかもしれないのは怖い

といった内容をよく耳にします。

これらの悩みに対してお答えさせていただきますね。

投資初心者はポイント投資かひと株投資から始めるのがオススメ!

ポイント投資やひと株投資なら1円からという少額からでも投資が可能です!

資産運用の経験がない方には、投資は大金を用意しなければならないと思っている方が多いようですがそんな事はありません。

特にポイント投資は今は数多くのサービスで取り入れられている事が多く、スマホとアプリがあればだれでも簡単に投資を行う事が可能なのです。

初心者でない方でも利用する方が増えており、手軽に資産運用ができるという点が好まれています。

少額投資という気軽さが最大のメリット

1円から可能。という少額から資産運用に参加できる事が一番の魅力です。

更に小額だからこそ下がったとしてもすぐリカバリーできるのも強みです。

ポイント投資であれば、買い物等のサービスを利用した事で得られるものが多く、現金を新たに必要としないというメリットもあります。

 

ゼロから始める資産運用っていうのだって可能ですので、積み立て続けていくうちに気がつけば数十万円になっている事もあります。

ポイント・ひと株投資オススメのツール3点

今回は初めての方でも簡単に開始できるツールを紹介致します。

PayPayボーナス運用

CMでもお馴染みのPayPayです。

買い物時後付与されるPayPayボーナスをボーナス運用として資産運用可能です。

ボーナス運用の自動追加をオンにするだけで付与されたPayPayボーナスを運用できる、簡単な仕組みです。

商品はシンプルに2種類のみ。

チャレンジコース短期運用向け(価格変動大)
スタンダードコース長期運用向け(価格変動小)

このどちらかにPayPayボーナスを自動追加設定するだけで運用ができちゃいます。

もちろん直接PayPayマネーを投入する事だって可能です。

 

PayPayのメリットは様々な買い物キャンペーンを行っています。

  • 設定した地域で20%分や30%分のボーナス付与。
  • 小売店と組んで利用すると10%ボーナス付与
  • 購入後に抽選で100%ボーナス付与

※キャンペーン金額には上限あり

PayPayへの現金チャージもセブン銀行から簡単に出来るので、普通に買い物利用するだけでも充分お得ですよ。

 

楽天ポイント投資

楽天を利用する事で得られるポイントで国内株式・投資信託を購入する事が可能です。

更に楽天SPUの対象なので、1回500ポイント以上のポイント投資でSPUが+1倍となります。

楽天経済圏の方や、楽天をよく使う方には是非SPU狙いでも設定して欲しいですね

取り扱い商品は国内株式と投資信託のジャンルから可能ですので、何千という数の商品から選択できます。

ただ初めての方であればそんなに数があっても、何を選べばいいかわからないでしょう。

それであれば投資信託で人気の高い商品を選ぶと良いでしょう。

投資信託なら『eMAXISシリーズ』をオススメ致します。

買付け手数料無料、コストもかなり低いとあり、積み立てて行く分には大変良い商品です。

 

アプリだけでいいPayPayと違って、こちらは楽天証券の口座開設が必要です。

下記から簡単に申し込みできるので、申し込みをしてみて下さい。

LINE証券

実は普段利用しているLINEアプリ内で1株から買う事が出来ます!

もちろん投資信託も扱っておりますので、先程ご紹介した『eMAXISシリーズ』も買付手数料無料で買付可能です。

しかしこちらの強みは投資信託より株式です。

本来100株毎で株を買付けする仕組みですが、LINE証券では1株から購入する事が可能です。

例えば4月24日時点の株価ですと ※()内は証券コード

  • 三菱UFJ(8376) 1株:572.2円
  • 三井住友(8316) 1株:3,762円
  • みずほ(8411) 1株:1,512.5円
  • ソニーグループ(6758)1株:11,840円

本来それぞれこの株価の100倍の価格で購入可能となりますので、最安でも約6万円からしか購入できないのですが、LINE証券なら1株単位で購入できます。

つまり三菱UFJ銀行ならほぼワンコイン、ランチ代で買えちゃうんです。

しかもLINE証券ではキャンペーンも多数行っており、口座開設すると最高3株分の購入代金がもらえるキャンペーンを行っています。

他にもタイムセールというキャンペーンもあり、その名の通り10%割引きのタイムセールで買付できるチャンスもあります。

不安があるかもしれませんが、安心して欲しいのは、もしLINEという会社が無くなったとしても、LINE証券で買付けた株式は自分の名義となっております。

1株以上の単位で「証券保管振替機構(ほふり)」という機関に登録されているので株式を買い付けた名義は残り続けるので安心です。

LINE証券は新しくアプリを導入する必要もなく、楽に始める事ができます。

ただLINE証券の口座作成は必要ですので、まずは下記から申し込みしてみてください。

まとめ:踏み出す1歩が大切

全く投資をした事ない人にはポイント投資かひと株投資で小額から始めてみる事をオススメします。

投資は不安かもしれないですが、ポイントや小額から簡単に始められますし、ツールも沢山あります。

ポイントを使えば新たな支出は実質ゼロで投資する事ができるのも魅力ですね。

資産運用はこのツールの中で最初の一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

注意事項

・当サイトに記載されている情報は、投資に関する情報提供を目的として作成しており、

 特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。

・当サイトは投資に関するイメージを身近にできるような情報提供を努めております。

・当サイトは特定の金融商品の勧誘と売買を推奨しているわけではありません。

・購入した商品についての責任・責務等は負いかねます。

・最終的な投資判断はご自身の判断で行って下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました