誰でもできるお金を増やす方法は投資・資産運用!初心者におすすめの証券口座を紹介!

株式

収入がなかなか増えず、銀行の定期預金の金利が0.002%という超低金利時代。経済状況は明確に上向きにならず仕事も楽しいわけではない、趣味にもお金や時間が取れずやりたい事もできない日々。

そんな中でこんな事思った事ありませんか?

  • 『将来が不安だ…』
  • 『旅行に行く資金が貯まらない!』
  • 『やりたい趣味にお金が回せない!』

そんなあなたへまずオススメしたいのが高利回り株や高配当銘柄への投資、運用です。

 

銀行預金と違い投資した元本の値段が減ってしまうリスクはありますが、2~3%という配当利回りの株式が沢山ありますので、銘柄を見極めて買い増しや別の銘柄を買い付けて長期的に保有する事で配当収入で生活する事も夢ではありません。

そうして自分のやりたい事に打ち込められるなら最高じゃないでしょうか。

第一歩として証券会社で証券口座を開設する必要があります。

『面倒だなぁ』と思われるかもしれませんが、1つ手間をかけるだけでお得に繋がります。

希望に沿った証券会社を紹介しておりますので参考にしていただければ幸いです。

 

必要な書類等

まずは口座開設に必要な書面がいくつかあり、下記にまとめました。

  • 本人確認書類
  • マイナンバーカード
  • (マイナンバーカードが無い場合)住民基本台帳
  • 銀行口座
  • メールアドレス
  • 印鑑(会社による、シャチハタ以外!)

全ての書面を使うわけではありませんが、これらの必要書類があれば開設可能です。

意外と必要になるのが、マイナンバーカードの基本台帳番号。

忘れたという方も多いとは思いますが、取引には必要となりますので準備をしておきましょう。

手間と思われるかもしれませんが、この手間一つでお得に繋がりますので頑張って準備しましょう!

 

株式以外も取引したいあなたにオススメの証券口座

SBI証券と楽天証券の2社がオススメ!簡単に解説いたします。

SBI証券

SBI証券
国内株最低手数料5万円以下:55円(税込) 10万円以下:99円(税込)
提携ポイントTポイントが貯まる・使える
IPO(新規上場取り扱い数)92社(2020年3月期)  95社(2019年3月期)
スマホアプリ有(国内株・積み立て投信)
他の強み取扱い商品数最大・外国株9か国

ネット証券口座開設数No.1(530万以上)で顧客満足度も高く、口座開設するべき証券会社です。

単元未満株も買付可能ですので、手頃な資金で株式を保有する事が可能という万能さも売りです!

こちらの記事で具体的に解説しています!

楽天証券

楽天証券
国内最低手数料5万円以下:55円(税込) 10万円以下:99円(税込)
提携ポイント楽天ポイントが使える・貯まる
IPO(新規上場取り扱い数)38社(2020年) 26社(2019年)
スマホアプリ有 (国内株・外国株)
ほかの強みSPUポイント+1倍・楽天銀行と提携で優遇金利・日経の記事が読める

楽天ユーザーにオススメ! SPUが+1ポイントされ、ポイントで楽々積立投資が可能です。

IPOも増加傾向であり日経の記事を読む事も可能と、楽天を使う方には開設して欲しい証券会社です。

 

小額に始めたいあなたにオススメの証券口座

SBIネオモバイル証券とLINE証券がオススメ!

数百円からでも株式を買付けが可能で、簡単に第一歩を踏み出すことができます!

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券
手数料額月額税込220円(月額固定:約定金額月間50万円以下、50万~300万以下は税込1,100円)
単元未満株約4,100銘柄を取り扱い中
IPO〇 ※1株からも有
取り扱い商品国内株式・国内ETF・REIT・IPO
その他メリットロボアドバイザー・定期買付機能・毎月200ポイントが期間固定でTポイントが入る

取引毎に手数料がかかる仕組みと異なり、月額で手数料が発生する仕組みです。

取引期間中は上記の手数料が発生しますが、毎月200ポイントの期間固定Tポイントが入りますので月額の手数料が株式の買い付けに使用できます。

取引を一時停止する事も可能で、その際は月額の手数料も停止する事ができます。

定期買付機能やロボアドバイザーも使用できますので、コツコツ超小額で定期的に積み立てて高配当株を保有するのに向いているといえます。

 

LINE証券

LINE証券
手数料額買付時無料、売却時に手数料必要(5万円以下税込99円 10万円以下176円)
単元未満株1,015銘柄を取り扱い中
IPO×
取り扱い商品国内株式・国内ETF・投資信託(30銘柄)
その他メリット普段使用しているLINEアプリを使用できる・リアルタイム取引・タイムセール

なんと普段使用しているLINEアプリから口座開設可能です!

また、単元未満株をリアルタイムで取引できる点とタイムセールで1割引き等で買付できる機会があるので簡単に口座開設してお得に株式を1株から購入する事が可能です。

買付時には手数料が無料という点があるのでネオモバと同じくコツコツ超小額から積み立てるのに向いているのは変わりませんが、ちょっと買ってみたいという簡単さを追求しています。

 

まとめ:1つにしぼらなくてもいい!まずは第一歩を踏み出してみよう

色々紹介させていただきましたが、どれか1つにしなければならないという事はありません。

銀行口座も皆さん2~3口座は持っていると思いますが、それと同じで一番使いやすいものをメインの証券口座として使用していけばいいですし、いずれNISAやつみたてNISAを設定してみればいいと思います。

口座開設はどれも無料ですので、まずは1つ開設する事をオススメします。

2つ以上持つメリットはIPO当選確率を上げたり、扱っていない商品を買い付ける機会を得るという点もありますので数社は開設しても問題ないでしょう。

私も数口座保有していて、メインで1つ選んでいます。本当に扱い方は銀行口座と同じですよ。

 

全ての事柄は車輪と同じで第一歩はとても重いが、一度進み始めると一気に進んでいきます。

皆さんの第一歩の手助けになれれば幸いです。

 

注意事項

・当サイトに記載されている情報は、投資に関する情報提供を目的として作成しております。

 特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。

・当サイトは投資に関するイメージを身近にできるような情報提供を努めております。

・当サイトは特定の金融商品の勧誘と売買を推奨しているわけではありません。

・購入した商品についての責任・責務等は負いかねます。

・最終的な投資判断はご自身の判断で行って下さい。

 

SBIネオモバイル証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました